・情報化施工トータルサポート「設計データ作成から現場支援」
・測量機器販売、点検修理 ・測量、建設向けCAD、施工管理システム販売、サポート
トップページ ご挨拶・会社情報・沿革 取扱商材・ご提案・サポート内容 測量機器整備に関する情報 リンク お問合せに関する情報



    

       


弊社では平成21年より情報化施工のサポートを始めておりますが、盛土転圧管理のシステム及びデータサポート、ブルマシンコントロール・マシンガイダンスの3D設計データ作成及び現場サポート経験が既に70現場以上に及びます。
平成28年より導入されたi-Constructionと同時に起工から完了までの一連の3次元計測・データ処理を行っております。
建設ICTシステムの発展と共に施工状況、現場を「見える化」するためのスマートコンストラクション(クラウドシステム)のサポートも行っております。。
この経験を生かし、皆様の現場で「工程を短く・安全性を保ち・尚且つ利益に繋がる」施工管理、ICT施工のサポートを行って参ります。



・データ作成


TINサーフェス施工イメージ


TINサーフェス施工イメージ


TINサーフェス施工イメージ


TINサーフェス施工イメージ

・発注図の精査
・平面、縦断、横断の各図面
 を基に設計データ作成


※設計データを作成する上で、
 不足する横断変化点の設計
 が必要となります

(横断勾配・拡幅・法面勾配・
 切り盛り擦付け各変化測点)
 ここを怠ると、設計データが
 有りながら、余分な丁張りを
 設置しなくてはなりません





 又、IC(ランプ)等が付帯
 する場合は、横断図をよく
 精査し、各々線形に対し設計
 を行い整合をとる必要があり
 ます









・施工準備



































要領案に基づく現場での位置・精度確認




















・基準点ローカライゼーション
 固定局設置

※工事基準点の成果を基に
 ローカライゼーションを
 行い、精度確認、座標補正
 を行います

 工事基準点は、工区を囲む
 ように4~5点あれば良い
 ですが、精度の良い基準点
 を多く使用する方が施工精
 度も上がります






・センサーの取付・配線、
 マシンキャリブレーション


システム提供者が行う作業
 ですが、センサーの取付や
 配線、重機の測量機材によ
 る寸法取りが測定精度等に
 より、施工時の精度に大き
 く影響します

 弊社では、センサー取付・
 配線等、工場での作業を
 含め、建機システム提供者
 様との、建設ICTパート
 ナーとしての責任を果たす
 べく、キャリブレーション
 支援を行っております






 更に、現場での位置精度の
 検査を行い、ご利用者様に
 満足していただけるサービ
 スを心がけております






・OP操作説明

※オペレータ様への操作説明
 コントールボックスの操作
 システムの機能についての
 ご説明を行います

 システムの機能だけでなく
 3D設計データが、現場の
 仕上がりに対しどのような
 作成をしているか、工夫し
 た部分や注意点をご説明し
 効率の良い作業が出来るよ
 う丁寧にご説明致します


・スマートコンストラクション


クラウド管理システムにより、見える化をサポート




・施  工

VRS仕様  転圧ローラー


GNSS・VRS MC


GNSS MG


GNSS チルトバケット対応 MG

・チェック杭設置
・設計データ等入力
・マシン精度確認


※日々の作業時にマシン精度を
 確認するチェック杭を設置し、
 機器システムに問題が無いか
 確認する
 精度を確認する上では、要所に
 丁張りを設置しておくと便利
 です





弊社では、施工途中に設計変更
が有った場合、即時にデータ修
正を行い、変更されたデータを
システムへ取り込み、精度確認
等を行っております。

※TINサーフェス等、施工用
データ作成に関しては、
「TOPCON・NikonTrimble」
両メーカーへの対応を致します

(C)YANO Co., Ltd. All Rights Reserved.